<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トンボ玉

c0057903_11373857.jpg

私が先生にサポートしてもらいつつ作ったトンボ玉です。
ブレスレットは先生が加工してくれました。
本当に丸くするのが難しくて面白かった。

余談ですが、お客様がいらっしゃるという事でいつもはしない所もお掃除したら
家がいつもより綺麗になってすばらしいです。
玄関のドアとかいつもは拭いたりしない。(…。)
一年に4回くらいお客様がいらっしゃればいいのにと思った。
[PR]
by kamutoke | 2008-09-08 11:44 | 日常

トンボ玉教室

アジアンノットという組みひもでストラップなど作ってた私は
ある時友人のことりさんに「かわいいトンボ玉がなかなか売っていない」とぼやいたのです。
ことりさんは「私の友人がトンボ玉作家だから聞いてみてあげよう」と言ってくれました。

そして今回、工房「空」の先生が群馬からいらして出張トンボ玉教室が実現したのです。
c0057903_10251643.jpg

ガラスを溶かしてる所。
ガラスのコップに熱湯を注ぐと割れたりするみたいに
ガラスは温度変化に弱いようです。
扱う器具とかガラスを巻きつける棒とか、火であぶって温度を上げておく必要がある…。
c0057903_1029991.jpg

溶かして丸くしたガラスに白いガラスを溶かして着けてる所。
白いガラスを溶かしてる間も、元の丸くしたガラスを上の方であぶってて、
ガラスは柔らかいので形が変わらないように常にくるくる回してなければいけない。
要するに両手で違う動きをしてるんですね!
両方のガラスを見つつ。
一瞬真っ白になってフリーズしたりしましたが先生がサポートしてくれるので安心です。
先生は「ちょっとくらい失敗しても大丈夫」みたいな気持ちにさせてくれたので
安心して好き勝手に失敗することができました。
c0057903_10361012.jpg

参加者5名が2,3個ずつ作った個性的なトンボ玉の数々です。

○ガラスを丸くするのは難しい。
○赤系のガラスは繊細なので女子のように扱う。透明より不透明の方が繊細。
○バーナーは、安いのだと火力が無くて(?)ガラスの色が綺麗に出なかったりするそうだ。
(ネットで見てたら1万くらいの売ってるんだけどそれはあんまり良くないそうで)

先生は大荷物で来て下さいました。
初心者教室なんだからガラス棒とかあんまり持ってこなくても済ませられるはずなのに
それはたくさんの綺麗なガラス棒を持ってきてくれたんですよ。
選んでるだけでもとても楽しかったです。

ことりさんのブログにはもっと分かりやすく書いてあるので詳しくはそちらで。
[PR]
by kamutoke | 2008-09-07 23:43 | 日常